【Anker】 Bluetooth対応キーボードを購入。iPadとの相性がすごく良くタイピングも快適でおすすめ!

iPad Proを購入したのですが、文字入力を快適にしたくて「Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」を買ったのでレビューしていきます。

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード」です。カラーはホワイトとブラックがあるのですが、今回はブラックをチョイスしました!

 

 

開けてみるとこんな感じで、無駄がないデザイン。

 

 

何やら見たことがあるなと思って持っているMacBook Airのキーボードと並べてみました!ほとんど同じ(笑)純正じゃないの?ってレベルです。

 

 

裏はこんな感じでこれまたシンプル。真ん中にキーボードの電源スイッチがあり、右側に電池を入れる場所があります。

 

 

電池を入れる為に蓋を取ったところです。単3電池2本で動きます。

 

 

横から見た感じ。普通にキーボードを置いた時、このボコッと出ているところが良い傾斜を生み出してくれてすごくタイピングしやすいんですよね。

 

それにしても薄いなー!軽いなー!最高だなー!って感じです(笑)

 

iPadとペアリングして並べてみた

iPadとペアリングして並べてみました。

 

タイピングし易い。打ち易すぎる、、、!!!

 

タイピングの時にキーボードはガタガタもせず、タイピングの音もうるさくない。Bluetoothなので遅延が少し怖かったが、ほとんどないといっていいレベル。Mac製品と同じ配列のキーボードなのでそれも便利なところです。

 

まとめ

軽くてコンパクトで遅延がない。しかも値段が安いんです。

これは買いだと思います!おすすめですよ\(^o^)/

 

ワイヤレスキーボードの完成形を見た気がしました!笑

 

▼ブラック

 

▼ホワイト