【レビュー】リステリンホワイトニングの効果は?【白い歯になろう】

マウスウォッシュで有名なリステリンから「リステリンホワイトニング」が発売したのをご存知でしょうか?

リステリンホワイトニングは、歯磨きの後にうがいをして軽くブラッシングするだけで、歯が白くなるとても嬉しい商品です。

 

今回の記事は、リステリンホワイトニングの効果から使ってみてのレビューを紹介していきます。

リステリンホワイトニングを利用して、ツルツルの白い歯になりましょう。

リステリンホワイトニングの効果

リステリンホワイトニングは、ホワイトニングテクノロジーにより歯の着色汚れを浮かせて落とすだけでなく、歯をコーティングして着色汚れをつきにくくします。

 

つまり、

  • 歯の着色汚れを浮かせて落とす
  • 歯をコーティングして着色汚れをつきにくくする

以上2つの効果が期待できるということです。

歯が白くなるだけではなく、白い歯を持続してくれるのは嬉しいですね。

 

また、定期的にうがいをすることによって、口臭予防にもなりますよ。

 

リステリンホワイトニングの成分

リステリンホワイトニングの成分は、以下のとおりです。

水、(溶剤)エタノール、(湿潤剤)ソルビトール、(洗浄剤)三リン酸5Na、(洗浄助剤)ピロリン酸4K、(可溶化剤)ポロキサマー407,(pH調整剤)クエン酸、香料、(防腐剤)安息香酸Na、(香味剤)ユーカリプトール、(清涼剤)メントール、(香味剤)チモール、(香味剤)サッカリンNa(防腐剤)シメン-5-オール、(香味剤)スクラロース〈br〉【おまけ】(溶剤)エタノール、(湿潤剤)ソルビット液、(着香剤)香料[ミントタイプ]、(薬用成分)1,8‐シネオール、塩化亜鉛、チモール、サリチル酸メチル、L-メントール、(溶解補助剤)ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、(保存剤)安息香酸、(矯味剤)スクラロース、サッカリンナトリウム、(pH調整剤)安息香酸ナトリウム、(着色剤)赤102、青1
 

リステリンホワイトニングの使い方

リステリンホワイトニングは、いつもの歯磨き後に60秒プラスするだけの簡単ケア!

 

  1. 普段どおりに歯磨きします。
  2. リステリンホワイトニングを口に含み、60秒うがいします。
  3. 吐き出した後、軽くブラッシングします。

研磨剤が無配合なので、そのままブラッシングしても歯が傷づきにくく、ツルツルな白い歯になりますよ。

 

使うタイミングですが、朝と夜の1日2回が公式ではおすすめされています。

より早く効果を感じたい人は、1日2回を目安に使用しましょう。

 

リステリンホワイトニングの動画

リステリンホワイトニングが簡単に分かる公式動画です。

リステリン ホワイト:テクニカル動画

リステリンホワイトニングのレビューと口コミ

最初はリステリンホワイトニングの刺激が強いと感じましたが、慣れてくるとこれが爽快でして、これがない生活にはもう戻れません!

 

効果の程ですが、2週間程度経った頃からくすみが取れてきて、歯もだんだん白くなってきたような気がします。

歯もツルツルしてきまして、全体的に清潔感がアップしました。

 

一番のオススメポイントは「簡単に続けれるところ」です。

うがいをして軽くブラッシングするだけでOKなので、毎日続けれますね。

 

というわけで、今回は以上です。

リステリンホワイトニングを利用して、白い歯を目指しましょう!