【レビュー】ムジナ(mujina)PCスタンドで肩コリ解消【冷却】

私はMacBookを利用して、ブログなどの記事を執筆し、生計を立てています。

ノートパソコンってタイピングがしにくかったり、画面が低いために肩がこって猫背になったりと、長時間の作業ってなかなかつらいですよね。

そこで今回は、そんな悩みを解決してくれる「ムジナ(mujina)」を紹介します。

 

自宅やカフェなどの外出先でも、キーボードが打ちやすい傾斜を付けることができます。

傾斜をつけるときに画面が上がるので、肩コリもしにくくなり、猫背も解消しますよ。

しかもムジナを普通に使っているだけでPCと机に間ができるので、熱がこもらずPCの冷却もできます。

 

そんなムジナを使って、作業効率を向上させつつ、熱の冷却までしましょう!

ムジナ(mujina)の効果

ムジナ(mujina)の効果は大きく分けて、

  • 傾斜がつくのでタイピングしやすい
  • 画面が上がるので肩コリしにくい(猫背解消)
  • 本体と机に間ができるので熱冷却ができる

以上の3つあります。

 

傾斜がつくのでタイピングしやすい

ムジナを使うことによって、キーボードに傾斜が付いて、キーまでの位置が短くなり、圧倒的にタイピングがしやすくなりますよ。

 

なお傾斜は8度くらいでして、人間工学設計に基づいて作られているらしい。

確かにすごくタイピングがしやすいし、手首が疲れません。

 

画面が上がるので肩コリしにくい(猫背解消)

ムジナを使うことによって画面の位置が上がり、肩コリがしにくくなります。

今までは机から画面が直接出ていた感じなので、数センチ上がるだけでも大分肩がこらなくなりました。

 

 

ちなみに高さ約3cmでして、画面がこれくらい上がります。

 

本体と机に間ができるので熱冷却ができる

ムジナを使うと、本体と机に間ができるので、熱を逃してくれます。

パソコンには熱を冷却するためのファンが付いているのですが、使い続けているとそのファンが回ってうるさいんですよね。

パソコンにもあまり良い影響がなさそう。

 

 

ムジナを使うと、パソコンと机の間に3センチ空白ができるので、自動的に熱を外に出してくれます。

机とパソコンが数センチ離れるだけでも、圧倒的にパフォーマンスが上がるので、驚きです。

長時間使用する人は、熱の冷却を意識して、パソコンをいたわりましょう。

 

ムジナ(mujina)の使い方とレビュー

ムジナの使い方は簡単でして、本体をパソコンと机の間に挟むだけです。

使い方が簡単すぎるので、説明は不要ですね(笑)

 

 

ムジナは持ち運びや保管がしやすいように、2つを合わせて1つにすることができます。

2つでわずか45gなので、めちゃくちゃ軽く、持ち運びしやすいです。

 

 

裏面がパズルみたいになっており、2つをまとめることができるんです。

しかもこのパズル形状は、机に置いたときに滑り止めの役割も果たしてくれるので、快適に作業をすることができますよ。

 

ムジナ(mujina)のイマイチな点

ムジナ(mujina)のイマイチな点が1つだけありまして、それは設置のしづらさです。

ムジナをパソコンの下に設置する時は、指ではさみながら位置決めをしないといけないので少しだけ時間がかかります。

最初の1回だけで、最初に位置が決まってしまえば、後はそのまま作業をするだけなのでとても快適なので許容範囲内です。

 

ムジナ(mujina)のおすすめ点

ムジナ(mujina)のおすすめ点としては、圧倒的にタイピングがしやすくなるところです。

ノートパソコンのキーボードって平になっているので、タイピングがしにくいと感じることが多々ありました。

ムジナを使うことによってキーボードに傾斜がつくので、タイピングがしやすくなって、ブログを執筆するのが楽になりました。

 

傾斜がつくことによって、画面の位置が上がり、肩こりしにくくなったのもおすすめ点ですね。

ブログを書いていると夢中になって、いつの間にか肩がこってしまっていますが、ムジナを使うことにって楽になりました。

少し高くなっただけなのに、圧倒的に楽になって驚きです。

 

まとめ

というわけで、今回は以上です。

ムジナは素晴らしいので、ノートパソコンで作業をする人が多い人は、ぜひ利用してみてください。

1,000円ちょいで買えて、作業効率が上がり、しかも熱対策までできるので、買わない手はないですね。