オーガニックシャンプーは『THE PUBLIC ORGANIC』で決まり!

このシャンプー見たことあります!?なんか見た目でもめっちゃおしゃれじゃないですか!?ぼくの好きなボディーしてますこいつ(笑)

今日はぼくのいつも使ってる『THE PUBLIC ORGANIC』のシャンプーを紹介していきたいと思います!

 

 

『THE PUBLIC ORGANIC』について

精油をベースとしたオーガニックシャンプーで2016年9月販売開始の商品らしいですよー!
販売開始してまだ1年もたってないんですね。とはいっても、かなり優秀なシャンプーです!

 

「THE PUBLIC ORGANIC」は、植物療法のフィトテラピー理論に基づいて開発した新オーガニックヘアケアブランドで、出来るだけ日本産の原料にこだわり、国内のオーガニック認定を受けた工場で製造している。フレッシュオレンジ精油とユーカリ精油を100%の割合で調合し、アロマ効果が得られるように柑橘調の香りに仕上げた。シャンプー時に精油芳香成分が嗅覚を刺激し、リラックスやリフレッシュ効果をもたらす。

とことんこだわってますね!

ホームページもすごいおしゃれ。

THE PUBLIC ORGANIC – ザ パブリック オーガニック
現代女性に贈る、本格オーガニック処方のスーパーリフレッシュ精油ヘアケア THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)。バスタイムにふかく深呼吸することで疲れがちな心身をリフレッシュ。100%精油調香の本格的な香りが楽しめます。

 

使った感想

匂い

これ、めっちゃいい匂いします!癒やされます(笑)
柑橘系でさっぱりした香り。『フレッシュオレンジ精油』『ユーカリ精油』が100%の割合で調合されて入っています!
しかも、アロマ効果が得られるようにしっかり香りが仕上げられています。

シャンプーしてるだけ癒やし効果。最高。笑

 

使用感

オリーブオイルが配合されていて、コンディショナーやリンスをしなくても結構うるおっちゃいます。しっとり感が結構ありますよー!

オーガニック製品は泡が立たないので洗えてるのか?というイメージがあったのですが、このシャンプーは洗ったあとものすごくスッキリしてます(笑)
ジェルとかワックスを付けててもすっきり洗い流せています。

 

オーガニック成分で作られている

ここがぼく的に結構好きなポイントなのですが、天然由来のオーガニック成分を使っているので安心して、しかもいい香りで使えています。シャンプーの成分を見てみましょう。

 

水、アロエベラ液汁、コミカドプロピルペタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コミカドDEA、ラウラミドプロピルペタイン、塩化Na、ラベンダー水、ココイルグルタミン酸Na、アトラスシーダー樹皮油、アルガニアスピノサ核油、ウンシュウミカン果皮エキス、オリーブ果実油、オレンジ油、シア脂、ティーツリー油、ドクダミエキス、ホホバ種子油、ユズ果実エキス、ヨモギ葉エキス、エタノール、ポリクオタニウム−7、ポリクオタニウムー10、エチドロン酸4Na、クエン酸、プロパンジオール、デヒドロ酢酸Na、ベンジルアルコール、ヒポファエラムノイデス果実油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油

 

成分を見るだけでもオーガニック感あふれてますよね(笑)
安心して使えます。

 

値段と購入できるところ

本体 (500ml)税抜 ¥1,544-
詰替え(400mL)税抜 ¥1,090-

本体と詰替タイプがあって、値段はこんな感じ。オーガニックシャンプーにしてはかなり良心的な値段です。

 

店舗にも続々進出してるみたいですね。すごい!
Amazonでも手軽に買えるので気になった方はどうぞ!

まとめ

 

  • とりあえずめっちゃいい匂い
  • オーガニック成分で安心
  • 成分にしては良心的な価格

って感じでしょうか( ´∀`)?
かなりオススメで、シャンプーはこれに落ち着くかなー♪