FXで確定申告は必要?FXの税金ってどうなるの?

皆さんトレードで稼いでいますかー?僕はぼちぼちです(笑)

そこそこ稼げるようになって税金の問題がでてきたので、そこら辺をちょこっと説明していきたいと思います!

 

FXには税金がかかるの?

FXで利益をあげると当然税金がかかってきます。

 

原則は自分で「確定申告」をして税金を払う必要があり、もし申告をしないと「無申告課税」「延滞税」など無駄な税金を払わなくちゃいけなくなります。
株式からFXに移った人にもよくありがちなのですが、FXには株のように源泉徴収される仕組みがないのでここも注意しておきたいですね。

 

最悪の場合には「脱税」というきっちりとした有罪になってしまうこともあるので、要注意ですね。

というもののそんなに難しいものでもないですし、むしろ簡単なくらいなので心配することはないです\(^o^)/

 

どんな人が納税対象なの?

  • 年収が2,000万円以下のサラリーマンで、給与所得以外の所得が20万円以上
  • パート収入が65万円以下で、パート収入以外の所得が38万円以上
  • 専業主婦や無職で、所得が38万円以上

上記の条件に当てはまる人が確定申告対象者となります。

ぼくの場合だと無職(専業トレーダー)に税制上当てはまります。
そして所得が38万円以上あるので課税対象になります。

サラリーマンをしている方は、給与を貰っている状態。それ以外で年間20万円以上FXで稼ぐと課税対象になります。

 

いくら払わないといけないの?

国内の証券会社で取引している場合、超シンプルで分かり易いです!
税制上FXの利益は「雑所得」にあたります。その計算式なのですが、

FXの税金=利益 × 20.315%

超シンプルでしょ?笑
後は何点かチェックしておけばOK!

 

  • 税率は一律20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)
  • 先物取引やその他の金融商品と損益通算が可能
  • 取引手数料、購入書籍、セミナーなどは経費にあたる

 

節税方法はあるの?

節税と言ってもFXは在庫もないですし、あまり経費がかからないのでなかなか難しいのが現状です。そこは素直に納税しましょう!一応経費として利益から引けるものもあります。

具体的に言うと

  • セミナー参加の交通費、セミナー費用、宿泊費
  • プロバイダ費用
  • パソコン購入費
  • スマホ代金(スマホで取引している場合)
  • FXの取引手数料(スプレッドは手数料ではない)
  • 書籍の購入費用
  • 銀行の取引手数料
  • 投資家同士の飲食代(情報交換などの場合)
  • 事務用品(ペンや紙など使った場合)

交通費やネット代金などはプライベートでも使用するため、FX取引にどれくらい使用しているのかが分かりづらく、申告がなかなか難しいところがあります。
ネットをFX取引でしか使っていないという人は別ですが。

 

最終的な納税額

FXの税金 =( 利益 ー 経費 )× 20.315%

となってきます。例を出すと、

  • 専業トレーダー(無職)
  • 年間利益100万円
  • 年間経費10万円

と言った人の場合、年間利益38万円以上で納税対象のため確定申告が必要。

(100万円ー10万円)× 20.315% = 182,835円

が納税金額となってきます!

 

まとめ

法人設立、海外FX口座の利益の計算方法、青色申告などまだまだありますが、今回は物凄くシンプルにFXにかかる税金について説明しました!

 

しっかり納税できるくらいまで稼いで、稼いだ後はしっかり納税しましょう。