ビットコイン(Bitcoin)が高騰中!その他の暗号通貨やおすすめ取引所について

最近ビットコインが高騰していますね〜!すごく強い相場になってます。僕は2014年からビットコインを所有していて、かなり利益を上げれています。

 

ビットコインやその他の通貨、おすすめ取引所について紹介していこうと思います。

ビットコインとは

ビットコインとは、インターネット上で発行や取引されるお金のことです!

 

日本円やドルのようにお札やコインなどの現物がなく、インターネット上のブロックチェーンシステムによって価値が認められています。

 

最初ビットコインは信頼性や認知度が低く、オンラインのコミュニティ内だけで通じるでした。ですが最近ビットコインが高騰してきているので世界的に価値が認められてきているということですね。

 

日本でも2016年に「改正資金決済法」という法律が成立し、ビットコインは普通のお金と同様の存在だと正式に認められました。ますます価値が上がりそうですね。

 

ビットコインの特徴

  • デジタル通貨である
  • 暗号通貨(ブロックチェーンシステム)
  • 管理者がいない
  • 国際的な通貨である

ビットコインにはこのような特徴があります。

 

デジタル通貨である

ビットコインはインターネット上のデータであり、実物は存在していません。スマホやパソコンに入れてそれを使用します。

 

実物が存在していないので不安もあると思いますが、ブロックチェーンシステムで守られてるので安心です。

 

暗号通貨(ブロックチェーンシステム)

ビットコインの技術の革新とも言えるものが「ブロックチェーンシステム(Block Chain)」と言われるシステムです。

 

詳しくは下の書籍を見てほしいのですが、この技術によって透明性と安全性が認証されています。

 

管理者がいない

ビットコインは管理者がおらず、P2P(ピア・ツー・ピア)のシステムです。個人間取引のことですね。個人で管理することは必要ですが、その分送金手数料が安かったりします。

 

国際的な通貨である

管理者がいない分、国が介入することがなかなかできません。なので世界中の人が公平な値段で売り買いすることができます。世界中の人が求めれば価値は上がりますし、逆もしかりです。

 

その他の暗号通貨

ビットコインが1番有名ですが、他にも沢山の暗号通貨が存在しています。僕が保有しているのが「イーサリアム、ネム、リップル、モネロ、ビットコインキャッシュ」です。

 

それぞれビットコインにはない様々な特徴があり、使用価値が広がっています。値段の乱高下は激しいですが、比較的安定していて成長が見込めるので、そのまま所持する予定です。

 

暗号通貨は儲かるのか

今年は「暗号通貨元年」とも言われていて、もちろん乱高下は激しいですがどこで買っても上昇する相場になっています。これからも成長が十分見込めるので、買って持っておくだけでも充分利益をあげれると思います。

 

ですがビットコインは国に管理されておらず、保証してくれるところもないので価値がなくなるということも無いとは言えません。みんなが認めているから価値があり、ブロックチェーンシステムで保護されている状態なので僕は安心しています。

 

生活資金以外の剰余資金での購入をおすすめします!

 

おすすめ取引所

日本国内のおすすめ取引所は3つありますが、どれも超有名な取引所なのでどの取引所を使っても安心です。

 

投資の名言に「卵は一つのカゴに盛るな」と言うものがあるくらいなので、3つとも登録しておいて各取引所で分散して暗号通貨を所持することをおすすめします!もし何かあっても被害を最小限に抑えることができます。

 

▼Coincheck

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

▼bitFlyer

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

▼Zaif

暗号通貨を学べるおすすめ書籍

▼有名な書籍です。ビットコインとブロックチェーンの仕組みがわかります

 
▼ビットコイン初心者のための書籍です。簡単に知りたい人はこちら。 

 

▼IT技術を使った新たな金融サービス「FinTech(フィンテック)」について学べます。

まとめ

今からますますビットコインが有名になって、価値が上がっていきそうですね。フィンテック革命です。早めに準備しておくことをおすすめします♪

 

少額からも初めれるので、是非持つことから初めてみてください。