変わった視点の自己啓発本「夢をかなえるゾウ」のあらすじと名言まとめ!

皆さん水野敬也さん著書の「夢をかなえるゾウ」って読んだことありますか?
ベストセラーになっているので読んだことがある人、またこの本はドラマにもなってるみたいで聞いたことがある人も多いと思います。

何回も読んでいて大好きですが、また最近久々に読み返す機会があったので軽く紹介したいと思います。

 

「夢をかなえるゾウ」のあらすじ

主人公はごく普通(ダメダメな僕)の男性会社員。そのもとに突然ゾウの姿をして関西弁を話す胡散臭い神様”ガネーシャ”が現れる。

ナポレオン、講師、ニュートン、ビル・ゲイツに至るまで歴史上の人物は自分が導いてきたという。。。

そんな主人公とゾウの姿をしたガネーシャが出会い、1つ1つ教えを実践していくことで自分を買えていくという物語。

 

ガネーシャの名言集まとめ

  1. 靴を磨く
  2. コンビニでお釣りを募金する
  3. 食事を腹八分目に抑える
  4. 人が欲しがっているものを先取りする
  5. 会った人を笑わせる
  6. トイレ掃除をする
  7. まっすぐ帰宅する
  8. その日頑張れた自分を褒める
  9. 1日何かをやめてみる
  10. 決めたことを続けるための環境を作る
  11. 毎朝、全身鏡を見て身なりを整える
  12. 自分が1番得意なことを人に聞く
  13. 自分の苦手なことを人に聞く
  14. 夢を楽しく想像する
  15. 運が良いと口に出して言う
  16. ただでもらう
  17. 明日の準備をする
  18. 身近にいる1番大事な人を喜ばせる
  19. 誰か1人の良いところを見つけて褒める
  20. 人の長所を盗む
  21. 求人情報誌を見る
  22. お参りに行く
  23. 人気店に入り、人気店の理由を観察する
  24. プレゼントをして驚かせる
  25. やらずに後悔していることを今日から始める
  26. サービスとして夢を語る
  27. 人の成功をサポートする
  28. 応募する
  29. 毎日、感謝する

 

ガネーシャはこの29個の教えを説いてくれています。
本書では体系的に馴染みやすくわかりやすくしかも関西弁で教えてくれています(笑)

ここでぼくのお気に入りをいくつか紹介します。

 

お気に入りのガネーシャ名言

靴を磨く

「ええか?自分が会社行く時も、営業で外回りする時も、カラオケ行ってバカ騒ぎしてる時も、靴はずっと気張って支えてくれとんのや。そういう自分支えてくれてるもん大事にできんやつが成功するか、アホ!」

 

これは靴のみならず自分を支えてくれる人を大切にしましょうという意味も込められていると思います。
僕自身革靴とか好きで靴を大切にしているのでお気に入りの一文です(笑)

 

食事を腹8分目に抑える

「ま、腹八分はささいなことに見えるかもわからんけど、これ今日からずっとやってみ。食べたいと思ても腹八分で必ずおさえるんや。そうやって自分で自分をコントロールすることが楽しめるようになったら、生活変わってくるで」

 

これは自分をコントロールする上で大切なことですねー。自分の人生は自分で決める物。欲求に負けてばかりではいけません。

自分を多方向から考え、コントロールできるようになろう!

 

運が良いと口に出して言う

「自分にとってうれしゅうないことが起きても、まず嘘でもええから『運が良い』て思うんや。口に出して言うくらいの勢いがあってもええで。そしたら脳みそが勝手に運がええこと探し始める。自分に起きた出来事から何かを学ぼうと考え出すんや。そうやって自然の法則を学んでいくんや」

 

引き寄せの法則に似ていますねー。というかそのことだとは思いますが。
思いは招くというように、思っていてなおかつ口に出すことができると自然の法則が働いてそれを招くなるようになるということ。

自信を持ってやりたいことや夢を口にしよう!

 

人の成功をサポートする

ええか? 自分が成功したかったら、その1番の近道は、人の成功を助けること、つまり…愛やん?

 

愛っていう言葉が好きです。笑
そんなことは置いておいて、成功をサポートすることが自分の成功にもつながってくる。なんとも深いじゃないですか。

人の成功は自分の成功だし、応援した人もきっと応援してくれます。
愛こそが、成功だと思いませんか?

人の成功を応援しよう!

 

毎日、感謝する

「自分の中に足りんと感じてることがあって、そこを何かで埋めようとするんやのうて、自分は充分に満たされている、自分は幸せやから、他人の中に足りないことを見つけ、そこに愛を注いでやる。この状態になってこそ、自分が欲しいと思ってた、お金や名声、それらのすべてが自然なかたちで手に入るんや。だってそうやろ? 自分らは、お金も、名声も、地位も、名誉も、自分で手に入れる思てるかも分からんけど、ちゃうで、むしろ逆やで。お金は他人がお前にくれるもんやろ。名声は、他人がお前を認めたからくれるもんやろ。全部、他人がお前に与えてくれるもんなんや」

 

感謝。これ大切ですね。ここで言われているのは「自分は満たされていて、幸せだから他人の中に足りないことを見つけてそこを埋めるように愛をそそいでやれ」ということです。

そういう状態こそが欲しいものが自然に入ってくる状態。お金、名声、地位、名誉これらは全部自分で手に入れるというよりは、相手が与えてくれるもの。
この世の全ては相手が与えてくれるものなのだから、感謝が大切と説いています。

些細な事でも日々感謝しましょう!

 

まとめ

いや〜読んでいて面白い!ですが、深みもあってかなり学びになります。

人生に迷っている人や何をしたら良いかわからない人に勇気と希望をくれるとても素晴らしい本です。

皆さんも一度読んでみてはどうでしょうか\(^o^)/

 

シェアする
フォローしてくれたら嬉しいです
かくちゃんねる