ブログの表示スピードが遅い!「WP Super Cache」で即解決するかも!?簡単設定でおすすめです。

WordPress(ワードプレス)を使用してブログを運営してるんですが、100記事を超えてくるとスピードが少し遅くなってきたような気が…。レンタルサーバーを変えれば解決も早いと思うのですが、サーバー変更はもう少しアクセス数が伸びてからでも良さそう。

 

なので今回は表示スピードを簡単に早くできる「WP Super Cache」を紹介していきたいと思います。

まずはサイトのスピードを測ってみる

下記の2つが有名所みたいですね。

PageSpeed Insights」はGoogleが開発した表示速度チェックツール。「GTmetrix」はGoogleのPage Speed InsightsとYahoo のYSlowのスコアを同時に計測することができるツール。

なので今回は「GTmetrix」を使用することにします。

 

GTmetrixにアクセスしてスピードを測る

まずはGTmetrixにアクセス。そうすると上のようなページが出てくるので自分のホームページやブログのURL(このサイトだと『https://kakublog.com』)を入力し、Analyzeをして結果を見ます。

 

GTmetrixでの結果

何も対応をしない状態だとスコアが「CとD」になってしまいました。これでは少し遅いような気がしますね。

さて、本題のプラグインを入れて対策をしていきましょう!

 

WP Super Cacheの設定

WP Super Cacheのインストール

このプラグインは、管理画面から「プラグインを検索」してインストールすることができます。インストールが完了したら、プラグインを有効化してください。

 

WP Super Cacheの有効化

「設定」から「WP Super Cache」を選択し、「キャッシングを利用」にチェックを入れて「ステータス更新」を押します。この作業を行うことで、WP Super Cacheの利用ができるようになります。後は詳細設定だけです!

 

WP Super Cacheの詳細設定

少しでもスピードをアップしていくために設定していきましょう。と言ってもすっごく簡単でいくつか項目があるので、「推奨」を中心にチェックしていきます。それ以外はそのままでも良いかもしれません。参考に僕の設定をのせておきます。

 

 

これだけで設定は終了です。お疲れ様でした。

 

キャッシュを作成するので少し時間を置いてから、もう一度サイトのスピードを測ってみましょう!

 

WP Super Cacheの効果

「CとD」から「BとD」にランクアップしていました!ヤフーの方は全く変化はありませんでしたが、Googleの方が10%アップしましたね。重要なのはGoogleの方なので大満足の結果です!

無料でインストールできて設定も簡単なので、こういったプラグインはとてもありがたい!

 

まとめ

ワードプレス(WordPress)でブログやホームページを運営していて、表示スピードが遅いなー?と感じたときは真っ先に入れて欲しい「WP Super Cache」。是非試してみてください♪

 

もう少しアクセス数が伸びてきたらサーバー移行も考えていきます。これからもどうぞよろしくお願いします\(^o^)/

コメント