【筋膜リリース】フォームローラーで肩甲骨を開き姿勢矯正【効果と使い方】

フォームローラーという健康グッズを聞いたことはありますか?

フォームローラーは、筋トレをしている人であれば一度は聞いたことがあるであろう「筋膜リリース」を手軽に行えるグッズなんです。

筋膜リリースをすることで、怪我の防止や筋肉痛の改善、関節・筋肉の柔軟性を向上させ、広い範囲で効果があると言われてます。

今回はフォームローラーの紹介と、筋膜リリースをする使い方を紹介していきます。

筋膜リリースグッズ「フォームローラー」

フォームローラーは少し柔らかめの素材で作られた、円形のマッサージストレッチ器具です。

柔軟性を高めやすいノーマルの円形のものから、筋膜リリースの効果を高めるドゲ付きのものまで、種類は様々です。

今回購入したのは「Reodoeer フォームローラー」というものでして、1,000円少しで購入できるトゲ付きのフォームローラーです

 

 

見た目がこんな金棒みたいな感じのトゲが付いており痛々しいですが、筋膜リリースの効果を高めるにはとてもおすすめな形状です。

フォームローラーを使った筋膜リリースの効果

筋肉はそれぞれ筋繊維が集まって構成されていて、その筋繊維は各部分ごとに薄い膜で覆われてます。

それを筋膜といい、筋肉の連結や運動のパフォーマンス、体の痛みなどに影響してきます。

 

健康な高パフォーマンスの状態では、筋膜同士は邪魔し合うこと無く、スムーズに滑ることができます。

ですが、何かの原因によって隣の膜との滑りが悪くなる状態があります。

それを癒着と言って、体のコリとなり痛みに変わっていきます。

この状態ではパフォーマンスが出せず、更に筋肉に高い負荷をかけてしまうと、最悪怪我につながったりしてしまいます。

 

筋肉の癒着を取り外し、筋膜一つ一つの動きをしっかりさせるのが、フォームローラーを使った筋膜リリースなんです!

フォームローラーで筋膜リリースをする使い方

  • ふくらはぎの筋膜リリース
  • 太ももの筋膜リリース
  • おしりの筋膜リリース
  • 腰の筋膜リリース
  • お腹の筋膜リリース
  • 背中の筋膜リリース

フォームローラーを使えば、様々な箇所の筋膜をリリースすことができますよ。

 

フォームローラーを使った筋膜リリースのやり方は実に簡単でして、フォームローラーを床に置き、筋膜リリースさせたい身体の箇所をゴロゴロと刺激するだけです。

 

この動画などを参考にしていただけると、わかりやすいと思います。

フォームローラー使い方

フォームローラーのおすすめ商品

トリガーポイント グリッドフォームローラー

最近では様々な種類のフォームローラーが販売されていますが、このグリッドフォームローラーが1番おすすめです。

理由はフォームローラーの先駆者であり、最も人気な商品だからです。

ただ人気なだけではなく、このグリッドフォームローラーは筋繊維に凹凸が入り込むようにしっかりと設計されており、効果も非常に高いです。

ジムやヨガスタジオなどでも愛用されている一品です。

 

デメリットとしては、値段が少し高いです。

1回買えばずっと使えますので、この金額ならOKでしょう。

 

Reodoeer フォームローラー

今回僕が購入したのがこちらの商品です。

これを選んだ理由は、トリガーポイントの製品よりも凹凸があり、筋繊維をもっと刺激してリリースしてくれるからです。

この凹凸が更に効果を出してくれまして、身体がとてもスッキリしました!

 

デメリットとしては、痛いです。

フォームローラーは痛いものですが、この商品はそれがかなり痛いです。

とはいっても、痛い=筋膜が剥がれている状態なので、我慢するとその後快適になります。

刺激がありますが、その分効果があるので気にいっています。

 

というわけで、今回は以上です。

フォームローラーを生活の中に取り込み、デスクワークなどで痛くなった身体の不調を取り除きましょう!

生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\シェアする/
かくちゃんねる