iPhoneXsにポップソケッツをつけた時の剥がれ対策【ガラス面OK】

ポップソケッツというスマホグッズがかなり使えまして、ずっと使い続けているのですが、iPhoneXsなどのガラス面に付けようとするとすぐ剥がれてしまうんですよね。

何か良い解決方法は無いかと調べていると、2つ見つけることができました。

ここではそんな場合の対策方法を紹介していきます。

ポップソケッツの剥がれ対策方法

ポップソケッツの剥がれ対策としては、

  1. アダプターシール(保護シール)を使う方法
  2. 両面テープで補強する方法

以上の2つあります。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アダプターシール(保護シール)を使う方法

アダプターシール(保護シール)を使う方法は、公式サイトに記載している方法です。

 

アダプターシール(保護シール)貼り付けると、ポップソケッツの粘着が強くなり、ガラス面でも装着が可能になります。

  1. アダプターシールをシートからはがします。
  2. ガラス素材のスマートフォン本体裏面の上に直接アダプターシールを貼り付けます。気泡が入らないように丁寧に貼り付けてください。
  3. ポップソケッツ・グリップのフィルムをゆっくりはがし、アダプターシールの上に貼り付けてください。

ポップソケッツの下地を作る感じです。

 

アダプターシール(保護シール)のもらい方は、公式ホームページのFAQに詳しく記載してあります。

僕はiPhoneXsの発売前にポップソケッツを購入していたので、購入後1週間以内に申請できず、アダプターシールをもらうことができませんでした。

なので、両面テープで補強する方法を試してみました。

両面テープで補強する方法

今回試してみてよかった、両面テープで補強する方法を写真を交えて解説してきます。

 

ポップソケッツにもともと付いている粘着面を指で押して、すべて剥がしていきます。

1分もかからずに、簡単に剥がすことができますよ。

 

すべて剥がすと、さらさらしたポップソケッツが出来上がります。

写真の右側にある半透明のものが、剥がした粘着面です。

 

そして新しく貼り付ける両面テープを用意します。

できれば剥がした後がきれいになるタイプを選びましょう。

スマホグッズによく使われている、有名どころの3Mなどの両面テープを選んでおけば間違いないです。

※極論ガラス面なので、アルコールなどで拭けば綺麗になります(笑)

 

両面テープをポップソケッツ全面に付けていきます。

全面に両面テープを貼り付け終わったら、ポップソケッツをスマホの好きな位置に貼り付けていきましょう。

 

おすすめの貼付け位置はiPhoneXsにポップソケッツをつけると持ちやすい【落下防止】で詳しく記載しています。

iPhoneXsにポップソケッツを付けて持ちやすく【落下防止】

これで剥がれにくいポップソケッツの完成です!

 

ポップソケッツで持ちやすいiPhoneXsに

これでiPhoneXsにつけても剥がれないポップソケッツの完成です!

ここで紹介する取り付け方を試して、スマホを持ちやすくしましょう。