発行必須!ポイント2倍でクレジットカードの代わりになるLINE Payカード

スマートフォンを使っているならほとんどの人が入れているLINEから、JCBブランドのプリペイドカード「LINE Payカード」が登場しています。

使っていてかなりおすすめなので紹介したいと思います。

LINE Payカードってなに?

LINEとJCBが提携していて、世界のJCB加盟店で使えるカードのこと。

JCBと聞くとクレジットカードを連想するが、クレジットカードではなく、プリペイドカードです。

クレジットカードと同じようにお店で使えますが、お金をチャージしないと使えないので、使いすぎや不正利用を防止するなど安心感があります。

 

発行や維持にお金はかかるの?

LINE Payカードの発行や維持に関して、お金は一切かかりません。年会費や入会金はどちらも無料です。

持ってて損はないし、とりあえず発行しちゃえ!

 

チャージ方法は?

LINE Payカードはプリペイドカードなので、カードにお金をチャージしないと使うことができません。

チャージの方法は以下の通り。

  • コンビニ
  • Pay-easy
  • 銀行口座連携
  • チャージ専用口座
  • オートチャージ

とりあえずコンビニで1000円くらい入れておいて、お試しで使ってみるのをオススメします!

 

ポイント2倍!還元率2%

LINE Payカードのおすすめは、100円ごとに2ポイントが貯まるところです。ほとんどのクレジットカードは100円ごとに1ポイントの還元なので、かなり還元率が高いといえます!

 

たまったポイントの使い道に困ることがよくありますが、LINEポイントが1,000ポイント以上になると、LINE Payに交換できるんです!

 

端数があったり、交換するものが無かったりよくあることですが、LINE Payカードだと無駄なくポイントが使えます!

 

LINE Payカードの申込みはどこでするの?

LINE Payカードの申込は、LINE Payカードのページの下にQRコードがあるので、そこから申込みをします。

LINEアプリからは、その他のLINE Payボタンから申込みを。

 

まとめ

LINE Payカードは、なんといってもポイント還元率が2%となるのが最大のメリットです。しかも、クレジットカードのような審査もなく、18歳未満でも所有できます。

 

また、クレジットカードだと使いすぎてしまう!という人にもおすすめで、チャージしたお金以上は使えない仕組みになっているので、そこも安心ですね!

 

クレジットカードを使いたいけど不安な人、小銭などを持ち歩きたくない人、ポイントをしっかり貯めて得したい人、などにおすすめのLINE Payカード。

 

かなりおすすめなので、ぜひ発行してみてください!