僕が楽天プレミアムカードを退会・解約した3つの理由。その理由と解約方法とは?

先程電話にて楽天プレミアムカードを退会・解約しました!

 

かなり使い勝手がよかったクレジットカードだったのですが、解約方法も合わせて解約したその理由を淡々と述べていきたいと思います。

楽天プレミアムカードの解約方法

楽天カードの解約方法はいたってシンプル。楽天カードコンタクトセンターに電話し、解約の意向を伝えるだけです。通常カードに変えるダウングレードでもOK!

 

楽天カードプレミアムデスク 0120-58-6910

営業時間は9時30分から17時30分です。

 

しかも楽天カードの電話窓口はかなり待たされてしまったので、平日の早い時間などに電話をするのをオススメします。

 

ハサミで切って処分してくださいとのこと。プライオリティパスも頂いていたので、それも使えなくなるらしい。

 

楽天プレミアムカードを契約していた理由

  • 国内宿泊優待サービス(1500円割引)を利用する
  • プライオリティパスを利用する
  • 手荷物宅配サービスを利用する

 

上に書いた3点を利用したくて契約しました。むしろカード決済もなく楽天市場も使わないので、本当に3点のみのために年会費を払っていた感じです。

 

楽天プレミアムカードを解約した理由

国内宿泊優待サービス(1500円割引)が無くなった

これ、かなり有能なサービスだったんですよ。国内旅行を1泊するごとに1500円割引してくれてたんですよね。2000円のカプセルホテルとか500円で泊れてたり、、、笑

 

しかし、この割引特典は、2015年12月に終了してしまいました。超ショックでした。

 

海外旅行をあまりしなくなった

海外旅行を2ヶ月に1回のペースでしていたんですね。空港でのラウンジとかめっちゃ好きでプライオリティパスを使い、ラウンジを回ってご飯食べてシャワー浴びてとかラグジュアリーな遊びをしてました(笑)

 

帰宅前に手荷物配送サービスでスーツケースを家まで送って、手ぶらで帰宅するという大変楽ができるサービスだったのですが、最近海外旅行を全くといっていいほどしなくなって使う機会がなくなったんですよね。

 

総合的に見て年会費を払う意味がなくなった

国内宿泊優待サービスが無くなったり、プライオリティパスや手荷物宅配サービスを使う機会がなくなったりした事によって年会費(10,000+税)を払っている意味がなくなってしまいました。

 

 

上記の3つの理由から、楽天プレミアムカードを解約するに至りました。

 

まとめ

かなり気に入っていたサービス達だったのですが、使わないのであれば年会費も払う必要がないので解約に至ったというわけです。

 

とは言えプライオリティ・パスとか年額4万円くらいするのに、楽天プレミアムカードの年会費分だけで最高ランクステージのパスを持てるという最高のカードです。

 

今回は解約に至りましたが、また海外旅行の機会が増えれば是非契約したいカードの1つです!

 

 

とは言え楽天カードはポイントなどの面から持っておきたいので、少し時間を置いて年会費永年無料の楽天カードを申し込みたいと思います!

コメント