Apple Watchで睡眠管理!無料なのに自動で正確な睡眠分析ができる「Sleep++」がなかなか良い。

Apple Watchをお風呂以外ほぼ腕につけて生活している、ヘビーユーザーです。

 

睡眠分析を今もつけており、Apple Watchで睡眠分析!ログの自動取得で睡眠管理ができる「AutoSleep」が正確で便利すぎる!という記事で紹介した睡眠分析アプリを使っています。

Apple Watchで睡眠分析!ログの自動取得で睡眠管理ができる「AutoSleep」が正確で便利すぎる!
Apple Watchを使い倒しているヘビーユーザーです。 今回は、Apple Watchを使って完全自動で睡眠ログを取れるアプリ「AutoSleep」を使ってみての感想を共有したいと思います! 「AutoSleep」をダウンロード...

 

今回は睡眠分析を無料でも使えそうなSleep++と言うアプリを見つけたので、紹介したいと思います。

「Sleep++」をダウンロード

Sleep++

Sleep++
開発元:Cross Forward Consulting, LLC
無料
posted withアプリーチ

まずはAppStoreからSleep++をダウンロードします。無料なので気兼ねなくダウンロードをして睡眠分析ができますね。

「Sleep++」の使い方

「Sleep++」も特に操作が不要です。Apple Watchを付けたまま眠ることで、自動的に睡眠時間や睡眠の質などの状態を記録してくれます。

起床してアプリを開くと、このような睡眠分析の結果が表示されます。

 

睡眠分析の結果

表示したい日付の睡眠分析をタップすると、その日の詳細な睡眠分析結果を見ることができます。

 

  • 日付
  • 睡眠時刻
  • Total:合計睡眠時間
  • Restful:安眠時間
  • Restless:不眠時間
  • Awake:起床時間
  • Best Sleep:良い睡眠ができた時刻

上の項目の睡眠分析の結果と、目で見てわかる睡眠分析バーが表示されます。睡眠分析バーは色が濃いほど安眠を表しています。

簡潔でわかりやすいですね。

 

睡眠時のルーティーン

  1. 寝る前にお風呂に入るのですが、その時にApple Watchを充電しておきます。そうすると100%のバッテリー状態で寝ることができます。
  2. スキンケアなどを終えた後にApple Watchを装着します。
  3. そのまま何もせずに寝ます。
  4. 朝起きて睡眠の質をチェックします。

ほんとこれだけでOK!簡単に睡眠の分析ができちゃいます。

 

まとめ

睡眠は人生の3分の1を占めていて、とても大切です。

無料の睡眠ロガーアプリであるSleep++を使って、睡眠の質を確認・改善してみましょう\(^o^)/

Sleep++

Sleep++
開発元:Cross Forward Consulting, LLC
無料
posted withアプリーチ

コメント