Apple Watchで睡眠分析ができるアプリのおすすめ2選とその比較!自動で付く睡眠ログがすごい

 

睡眠分析アプリを複数使った中で、僕のおすすめであるAutoSleepSleep++を比較していきます。

 

結論は「どちらも正確でおすすめ!」なのですが、それぞれ違いもあるので比較していきたいと思います。

睡眠分析アプリおすすめ2選

「AutoSleep」で睡眠分析

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します

AutoSleep Watchを使って睡眠を自動で追跡します
開発元:Tantsissa
¥360
posted withアプリーチ

こちらが「AutoSleep」です。有料アプリにはなりますが、正確で使い勝手が良いことで有名。

 

AutoSleepの詳細はApple Watchで睡眠分析!ログの自動取得で睡眠管理ができる「AutoSleep」が正確で便利すぎる!という記事に記載しています。

Apple Watchで睡眠分析!ログの自動取得で睡眠管理ができる「AutoSleep」が正確で便利すぎる!
Apple Watchを使い倒しているヘビーユーザーです。 今回は、Apple Watchを使って完全自動で睡眠ログを取れるアプリ「AutoSleep」を使ってみての感想を共有したいと思います! 「AutoSleep」をダウンロード...

 

「Sleep++」で睡眠分析

Sleep++

Sleep++
開発元:Cross Forward Consulting, LLC
無料
posted withアプリーチ

こちらが「Sleep++」です。無料アプリですが、有料アプリに劣らず良いアプリです。

 

Sleep++の詳細はApple Watchで睡眠管理!無料なのに自動で正確な睡眠分析ができる「Sleep++」がなかなか良い。という記事に記載しています。

Apple Watchで睡眠管理!無料なのに自動で正確な睡眠分析ができる「Sleep++」がなかなか良い。
Apple Watchをお風呂以外ほぼ腕につけて生活している、ヘビーユーザーです。 睡眠分析を今もつけており、「Apple Watchで睡眠分析!ログの自動取得で睡眠管理ができる「AutoSleep」が正確で便利すぎる!」という記事で...

 

睡眠分析アプリの使い方

  1. 寝る前のお風呂に入る時などに、Apple Watchを充電しておきます。そうすると100%のバッテリー状態で寝ることができます。
  2. スキンケアなどを終えた後にApple Watchを装着します。
  3. Apple Watchを装着まま寝ます。
  4. 朝起きてアプリで睡眠の質をチェックします。

使い方はこれだけでOKで、とっても簡単ですね。

 

睡眠分析アプリの比較

上の「睡眠分析アプリの使い方」で記載した方法で、同じように睡眠ログを取ってみました!

日付:4月23日〜24日の睡眠分析

 

「AutoSleep」の場合

「AutoSleep」の場合は、このような睡眠分析画面が表示されます。

  • SLEEP:睡眠時間(入眠・起床時間)
  • QUALITY:安眠時間
  • DEEP:深い睡眠時間
  • BPM:心拍数

それぞれの項目は、以上のとおりとなっています。

 

このように数値を見やすく見ることも可能です。

 

 

グラフでの可視化もできます。

  • 紫色:深い眠りのあった睡眠時間
  • 水色:動きのあった睡眠時間
  • 赤色:心拍の変化

こういう風に自分の睡眠をグラフ化して見れるのは面白いですね。

 

 

また睡眠分析とは少し違った使い方なのですが、自分のアップルウォッチやスマホの動きの詳細も見ることができます。

  • 紫色:睡眠時間
  • 緑色:アップルウォッチをつけて動いている時間
  • 黄色:アップルウォッチを充電している時間
  • 赤色:睡眠中の心拍数を計測した時間
  • 灰色:スマートフォンが動いた時間

自分のアップルウォッチやスマホがどのように動いたか把握することができるので、ライフスタイルの管理にも役立ちそうです。

 

「Sleep++」の場合

最初はこの画面で睡眠分析が表示されています。

 

 

対象の日付を押すと、詳細を見ることができます。

  • Total:合計睡眠時間
  • Restful:安眠時間
  • Restless:不眠時間
  • Awake:起床時間
  • Best Sleep:良い睡眠ができた時刻

それぞれの項目は、以上のとおりとなっています。また、横のグラフは睡眠分析バーで、色が濃いほど安眠を表しています。

 

睡眠分析アプリの比較を数字で見る

 AutoSleepSleep++
睡眠合計時間9時間25分9時間1分
睡眠開始時間3:343:33
睡眠終了時間12:5912:34
安眠時間8時間21分 8時間48分
心拍分析×

上のような分析結果の違いになりました。

睡眠開始時間は一緒ですが、睡眠終了時間に少し違いがあり、合計睡眠時間にばらつきが生じています。

 

実際の睡眠時間は、AutoSleepとSleep++の間くらいの睡眠時間だったので、どちらもほとんどあっていますね。

まとめ

心拍分析と睡眠分析の詳細を見ることができるはAutoSleepなので、機能的に優れているのはAutoSleepだと言えます。ですが、Sleep++も無料ながら良い働きをしてくれています。

 

どちらもおすすめ睡眠分析アプリなので、両方使ってみて自分に合った方を使いましょう!

 

» AutoSleepをダウンロードする

» Sleep++をダウンロードする

コメント