【iHerb】ビタミンDサプリメントはカントリーライフがおすすめ

iHerbカントリーライフのビタミンD

※5〜10%の割引あり。

ビタミンDはビタミンの中でもかなり重要でして、不足するといろいろな影響が身体に出てきてしまいます。

ビタミンDは通常太陽の光を浴びると作られますが、充分な量を得るためには日光を長時間浴びる必要があります。

近年は内勤が増え、日光に当たらない人も増えてきたので、なかなか充分なビタミンDをつくることができません。

そこで登場するのがビタミンDサプリメント。

ここで紹介するビタミンDサプリメントを生活の中に取り入れ、健康な生活を送りましょう。

» iHerbでカントリーライフのビタミンDサプリを見る

iHerb最新クーポン

※クリックで自動的に適用されます。

新規購入限定!割引クーポンSQM3981の利用で、iHerbの全商品が10%オフになります。

\新規購入限定割引/

割引クーポン「SQM3981」

※iHerbの全商品が10%オフ。

リピーター限定!割引クーポン10LOYALTYを利用し、60ドル以上の購入で、全商品が10%オフになります。

\リピーター限定割引/

割引クーポン「10LOYALTY」

※60ドル以上の購入で10%オフ。

ビタミンDの健康効果

  • 骨や歯が丈夫になる
  • 骨粗鬆症の予防
  • 免疫力の向上
  • インフルエンザの予防
  • 抗うつの効果
  • 睡眠の質の向上
  • テストステロン値の上昇

ビタミンDは以上の効果がありまして、人間がしっかりと動くためには欠かせない機能を持っております。

美容やアンチエイジングに関してもビタミンDは必須でして、近年注目が集まっています。

 

そんなビタミンDですが、現代人は太陽を浴びる量が少ないので、日常的にビタミンDが不足した状態になっています。

私もビタミンDサプリメントを摂り始めると風邪を引かなくなりまして、かなり効果が期待できるサプリだと思います。

» iHerbでカントリーライフのビタミンDサプリを見る

 

ビタミンDの摂取量

ビタミンDの摂取量は「1日4,000IU程度が効果を発揮しやすいと」アメリカの研究機関が発表しています。

私みたいな日光に全く当たらない人に関しては、もう少し多めにとって良いらしい。

とにかく、しっかりと体内で機能させるためには、結構大量なビタミンDが必要となっています。

 

ビタミンDの副作用

最新のデータでは、1日に10,000IUを超えた付近から身体に害が現れてくるらしい。

むしろビタミンDが足りていない事が不調の原因になっていることも多く、積極的な摂取をおすすめしています。

なので、ビタミンDの取り過ぎに関してはそこまで心配しないで良さそう。

 

カントリーライフのビタミンD

摂取量や副作用、値段などのコスパを考えると、iHerbで売っている「Country Life, ビタミンD3, 5,000 IU, 200ソフトゼリー」が一番成分がよく、コスパが高いです。

 

 

1カプセルに5,000IUのビタミンDが配合されていまして、200カプセル入っています。

普段から日光に当たらない私にはピッタリの配合量、しかも1カプセル飲むだけで1日の推奨摂取量が摂れるのでおすすめです。

普段からよく日光に当たる人や、自分で量を確かめて決めていきたい人は配合量別で種類があるので、いろいろ試してみましょう。

» iHerbでカントリーライフのビタミンDサプリメントを見る

 

ビタミンDの摂取方法とタイミング

食事と一緒に、もしくは食事直後に摂取することをおすすめします。

更に吸収率を高めたい場合は、オリーブオイルや亜麻仁油、MCTオイルなどの油と一緒に摂取しましょう。

ビタミンDは脂溶性ビタミンのため、油との相性がとても良いです。

 

というわけで、今回は以上です。

海外でもかなり研究がされていて効果も証明されているビタミンDを、積極的に生活の中に取り入れ、健康な生活を送りましょう。

iHerbカントリーライフのビタミンD

※5〜10%の割引あり。