資生堂の医薬品「モアリップ」でリップケア!唇の乾燥や荒れにおすすめなアイテム

乾燥する季節にとってもおすすめな、リップクリームの中でも数少ない医薬品である資生堂の「モアリップ」を紹介します。

 

効果は抜群で、唇荒れや皮むけがすぐ治っちゃいます!

モアリップとは

モアリップNは、油分の中にうるおい成分をとじこめている独自の基剤を採用しており、唇をしっかり保護しながら唇あれを治します。

 

唇のあれ、口角炎を治す医薬品指定のリップクリームなので、通常のリップクリームよりも効果が期待できます。

 

 

そのままぬれるチューブタイプを採用し、のびがよく、なめらかな使用感があります。女性は口紅の下地にモアリップを使う人も多いみたいですね。

 

モアリップの成分(1g中)

 

  • アラントイン…5mg
  • グリチルレチン酸…3mg
  • 酢酸トコフェロール…2mg
  • 塩酸ピリドキシン…1mg
  • パンテノール…5mg

 

それら成分の中に、抗炎症成分(グリチルレチン酸、アラントイン)、粘膜の健康を保つためのビタミンB群(ビタミンB6、パンテノール)、ビタミンEが配合されています。

 

医薬品なので安心して効果を期待できますね。

 

モアリップを使ってみて

モアリップはチューブタイプで、容器の先の小さな丸い穴から中身が少しずつ押し出されてこれをそのまま唇に塗っていく仕組み。冬だと少しかたくなっている場合があるので、手の中で温めてやると塗りやすい。

 

実際塗ってみると、かなり伸びが良いです。唇の皮膚の奥まで浸透している感じがして潤いますねこれ。

 

最近は唇が乾燥していて荒れて皮むけを起こしていたのですが、モアリップをこまめに塗ることでかなり改善されました。さすが資生堂から出ている医薬品なだけはあります。

 

まとめ

唇荒れはモアリップで早く治そう!いろいろ試しましたが、なんだかんだモアリップに落ち着きそうです。